Hey!you!私はフィレオフィッシュだけど君は?

おひさしこんばんは。

 

疲労困憊した心を「ぎゅっと」という曲にてセクシーゾーンさんに救われ、かつて好きだった「Hey you!」という曲を聴き直したら、あらあらかなり面白い歌詞じゃないの!

ということで久々にやります妄想フル稼働歌詞考察!

 

 

「Hey you! どうだっていいじゃん

Say So! 何、気にしてんだよ

こんなんじゃkissもできないよ」

 

彼女めーーっちゃカタそうじゃないですか。

多分中学生か高校生なんだけどね、もうこの時点でこの彼女のこと大好きになっちゃう私。

まるで浮かれてない。地に足付きまくり。

色々気にしすぎてキスすらもさせてもらえない彼氏が不憫になるほどに鉄壁ガードの優等生。

 

 

「Oh No! ケンカばかりしてるよ2人

Oh yeah, 君と噛み合わない スケジュール

愛の授業では決して習わない 恋愛方程式 yeah,,,」

 

 出たーーー!!学生ラブソングあるある!

謎の授業!謎の方程式!謎の教科書!

スケジュールが噛み合わないっつったって、あんたらまだ学生でしょ??

彼女のほうが「ごめん明日英語当たるから」とか、「明日の世界史小テストあるから」とか、「もうすぐ期末だから」とか言って遊んでくれないんだろうね、知らんけど。

 

 

「どうにもならないぜ このまんまの2人じゃ

せっかく会えた日は 笑って見せろよ」

 

彼氏ーーーー!健気ーーー!!!!

待って待って待って、やっと会えたと思ったら彼女無愛想ーー!!!

それでも嫌にならない彼氏ーーー!!!!

優男ーーーー!!!!!!

一見、虐げられまくりで存在を軽視されまくりな彼氏が、「笑って見せろよ」とかオスみを出してくるの反則ですね。

でもね、これ、何がいいって、このある意味喧嘩腰なオスみを彼女には決して見せていなさそうなところがいいんですよ。

 不満を自分の中で飲み込む系男子、、、よき、、、、、

 

 

「Hey You! どうだっていいじゃん

Say So! 何、気にしてんだよ

勉強ばっか それが君の On stage

Hey you! 解けない謎は

Say so! 解けないまんまで

歩道橋 眺めていようぜ

徹底的 遊べば テッテイテキ 変われる」

 

勉強ばっか!ほら!カタいから!!

「学生が外泊?ありえないでしょ。」

「泊まるなんて言ってねーじゃん!ただ、もうちょっと、なんか………」

「なに?」

「……なんでもねーよ!」

的な。(的な?)

でもこれ彼氏のほうもどちらかというと素直で無邪気な純真ボーイだと思うんですよ。

だって、現状目指してるところがキスなわけですからね、うん。

 一回徹底的にハメ外しちゃえば彼女も開放的になるんじゃないか…って淡い期待抱いてるんだろうけど、残念ながら多分そんなことないしそもそもハメを外さないのが彼女なのよ。

 

 

「Oh No! ドレスアップして来るなんて

Oh yeah, メールにもなかったからさ

僕らカップルにはケッシテ見えない

君の付き人みたい? yeah,,,」

 

ドレスアップっつってもね、可愛らしいワンピースにヒールとかそういう感じでしょ?

その程度でしょ?

で、彼氏のほうはライトオンのネルシャツとユニクロのジーパンとアディダスのスニーカー的なね。

いや〜彼氏、斜めがけバッグ背負ってそう。

二つ折り財布と定期とDSiLLが入るくらいのサイズの。絶妙にダサい。

 

 

「どうにもならないぜ このまんまの状況

下手なジョークだって 笑って見せろよ」

 

ゆーてもね、彼女のほうは彼氏のダサさについてそんなに嫌悪感はないと思うんですよ。

なぜなら期待してないから。

期待してるような相手だったら多分もっと会いたがってるしキスだってさせてる。

なんだけど、彼氏のほうは気にしちゃうし、巻き返しを図って無駄に頑張っておしゃべりしちゃう。

でも超つまんないんだろうね、彼女のほうは「へぇ〜」「そう」「ふーん」を連発ですよ。

 

 

「恋してるんだよ これでもいつでも

たすけて欲しい時 駆けつけるよボク」

 

一人称がボク……………!!

絶対いい子だよこの子………………

こんなにも健気だなんて………

いやーそれにしてもこの彼女結構モテるよね、きっと。

同年代の男子に手厳しい女子、結構モテるんだよね。

 

 

「Hey you! 君はハンバーガーで

Say so! ボクはスウィーツ

飲み物だけはいっしょにしよう!

Hey you! 並んでる店は

Say so! 1時間待ちさ

みんなみんな 仲良さそうに見える」

 

いやーもうここはマジで意味がわからないんだけど、ここが一番好きなんだよね。

「なに食べる?」

ハンバーガー」

「え」

「なに」

「えー、オレ、この期間限定のパフェ…(※多分人前では一人称オレ)」

「食べればいいじゃん」

「あ、うん」

「一口ちょうだいね」

「え……うん!」

 か、かわいい!!!!!(全て妄想)

 

 

「Hey you! ちっちゃな頃から

Say so! 背も負けてるよ

ハイヒール似合ってるけれど

Hey you! 解けない謎は

Say so! 解けないまんまで

歩道橋 眺めていようぜ

徹底的 口では テッテイテキ 負けるよ」

 

は〜〜〜〜!!幼なじみ〜〜〜〜〜!!!!!

ここにきて一定層の女が悶え苦しむ特殊シチュぶっこみキターーーーーーーー!!!!!!!

彼身長低比較彼女〜〜!!!

彼等幼少期以来今現在迄永遠彼女優位〜〜〜!!!!!!!

 幼なじみで、彼女優位って、ほんと、萌える。

萌えすぎて、萌えすぎて、震える。

 

あとこれはオマケなんですけど、「歩道橋“から”眺めていようぜ」ではなくて「歩道橋(を)眺めていようぜ」ってところから、代々木体育館前の歩道橋が思い浮かぶのよね。

あのへんの道路沿いのお店に並んでる若いカップル、超微笑ましくない???

 

 

 以上、若返った気持ちでハッスルする妄想歌詞考察はハチャメチャに楽しかったのである。

またやりたい。